ニュース

【映画タイアップ】ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

1980年ウィンブルドン決勝戦
人生のすべてをかけた極限の3時間55分とは?

1980年、世界中が注目する中、エレガントなプリンスとワイルドな野生児が、ウィンブルドン決勝戦でぶつかりあった。このスポーツ史に刻まれた究極の名勝負の映画化が遂に実現。ボルグには『ドラゴン・タトゥーの女』の続編に主演として抜擢されたスベリル・グドナソン、マッケンローには『トランスフォーマー』シリーズのシャイア・ラブーフ、最高のハマり役と世界が大絶賛!!  頂点に立つものと追いかける者の孤独と葛藤。生きるか死ぬかの鬼気迫る戦いの表と裏に迫る、熱狂と興奮の最高潮に、やがて押し寄せる感動の実話。(上映時間:108分)


■ タイアップ企画:期間限定特別カクテル

■8/25〜9/30(1店舗)
THE日比谷BAR
■9/1〜9/30(14店舗)
日比谷Bar日比谷店、有楽町店、日比谷4号店、銀座店、新宿店、新宿東口店、
新宿西口店、渋谷本店、渋谷道玄坂店、池袋店、神保町店、四谷店、三田店、GINZA欅
    氷の男 クラフトジンROKU/ブルーキュラソー/ソニック/レモンピール
    氷の男と呼ばれる「美しき王者、ボルグ」をカクテルで表現。
    クラフトジンをベースにクールな味に仕上げました。
    炎の男 サウザブルー/グレナデンシロップ/ジンジャーエール/レモンピール
    炎の男と呼ばれる「悪童、マッケンロー」をカクテルで表現。
    テキーラをベースにワイルドな味に仕上げました。


©ABSvenskFilmindustri2017