ニュース

【Barの足跡。】御茶ノ水と神保町

"茗渓"御茶ノ水と"本の街"神保町

日比谷Bar本社から歩いて行ける範囲には
日本国内最大の学生街だったり楽器店街でもある御茶ノ水と

世界最大規模の書店古書店街の神保町、

そのちょっと先にはスポーツ用品店街の小川町がある。

御茶ノ水の聖橋はちょっとしたフォトスポットで有名。
hijiri1

丸の内線と総武中央線が交差するシーンが撮れたら
良いことがありそうな予感にさせてくれる。
hijiri2


御茶ノ水の名前の由来は2代目将軍徳川秀忠の時代に
高林寺の境内から湧き出ていた湧水を献上していたことがきっかけだとか。

御茶ノ水を下ると神田神保町に。
jinbo
書店、古書店、珈琲と文学に触れるなら外せない街。
神田古書店街は"すずらん通り"、"靖国通り南"、
"千代田通り"、"白山通り"などなど。。。

楽器に本にスポーツ用品に。珈琲休憩。〆に日比谷Bar。
jinbochoten

写真、文 K






【→バックナンバーはコチラ】

【→バーテンダーズブログ一覧へ】


このエントリーをはてなブックマークに追加