ニュース

【千景のLife is Learning】〜日々是勉強 VOL.5〜

『お酒と人とは一期一会』という言葉、
ここ最近の加藤のお気に入りの言葉🤗

だからこそ、その時々の出逢いを大切にしたいなぁ😌
なーんて思う今日この頃🎶

ここ1週間の間に同じお客様と
日比谷Barグループ店舗の中で違うお店でも、
ばったり遭遇したんです‼️

しかも、私よりもお客様の方が覚えてくださっていたから、
なおの事びっくり😵
1店舗目でしっかりとお話をした訳ではないのですが、
覚えていてくださるのですから有難い限りです。
本当この仕事が楽しくて、辞められない訳ですよね😆


さてさて前回の続きで、
少しばかり向上心が芽生えてきた加藤でしたが、
整理整頓のコツも覚えて次に出来る事はなんなのかなぁ🤔
と考えていると…、と…。

発見👀

水着の形👙や色が、何気に陳列棚でバラバラになっているんです‼️
ちゃんと整理整頓していたのですが、これを見落としておりました💦

しかーし、これには訳があったんです🤭

お客様はいくつかの棚から気に入ったアイテムを手に取ってキープ。
そして、その中から最終的に試着室に持っていくアイテムを厳選するのです✨
なんせ、試着出来る枚数は限定されていますしね💦
そうすると、キープしていた水着が
何処の棚にあったのか?わからなくなり、
とりあえず目に着いた所へ返却。

こうやって購入しようとしているお客様を観察して、見えてきたんです👀
水着
となると…やるべき事は『水着を元の場所(棚)に戻す事』になる訳です👍
しかし、試着室に入っている間にそのキープしていた水着を片付けてしまうと、
お客様はこれまた困ってしまうんです😩

試着した水着が気に入らなかったら、
とりあえず棚においたキープ水着達をまた手に取るからなのです😯
(なるほど‼️と思って頂けたら幸いです🎶)

なので、そのお客様がレジに向かわれた後
orお帰りになられた後に急いで片付けるのです。

片付け方も、デザイン、サイズ、色分けを工夫していくので、
自分でもどこにどんな水着が置いてあるのか、
だんだんと覚えてしまうのでした(笑)

シーズン前の土日は何気に忙しく、
お客様が手に取るタイミングなどを見計らいながら
仕分け作業に没頭した結果…。

水着シーズンも終わりに近づき、
夏休みのバイトも終わりを告げようとしていた頃、
フロア責任者の方から
「水着売場の売上が昨年よりUPしたのは、加藤さんのお陰だよ‼︎」
と言って褒めて頂いたのでした😭

いゃ〜、何とも嬉しい瞬間でしたね😆
女性
今思うと、とっても貴重な体験をさせて頂いていたと感じますし、
感謝感謝でございます‼︎
そのせいか、未だに整理整頓は結構好きですね(笑)

販売する楽しみの基本的な事を覚えた、
高校の夏の思い出でございました🤗




【→バックナンバーはコチラ】

【→バーテンダーズブログ一覧へ】


このエントリーをはてなブックマークに追加