日比谷Bar

マルチタスクセミナー

  1. 1人不足の時代に生き抜く人材確保術

    どの業界でも働き手の不足が重要視されており、飲食業も大きな影響を受けているバー業態のメリットを活用して、人財育成に力を注いでいく

  2. 2確実に生産性を上げるマルチタスク

    セクションごとの業務・作業の従事から、マルチに機能する仕組みを導入
    人財育成からチーム活動、メニューの絞り込みなどのシステムを円滑に進める

  3. 3仕組みの変更から収益構造の改革へ

    これからの時代を生き抜くには「人」が重要であるが、採用することは困難になる
    「人」が採用できなくても、生き残れる仕組みの導入と収益構造の変化が必要

BAR業態習得セミナー

  1. 1ドリンクに特化する

    普通の飲食店は「食」フードに比重を持たせるが、バーは「飲」ドリンクをメインにする。その利点を人財育成とメニューの絞り込みの面から理解する

  2. 2商品は「人」である

    レストランはお腹を満たす業態で、バーは心を満たす業態である。お客様がまた来たくなる訳を長い歴史を通して培った先人たちの知恵を理解する

  3. 3FLコスト45%への挑戦

    収益に大きく作用する「原価」と「人件費」。このコストをドリンクに特化することによって可能にする仕組みを理解する

  4. 4売上至上主義から利益主義へ

    出店立地、物件によって売上を多く必要としなければいけない仕組みから、売上を大きく伸ばすことなく利益を伸ばす形を作り上げていくことを理解する

ご相談、お見積などお気軽にご相談ください

TEL 03-6240-0660 (担当:八木)

11:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちらより